page_banner

製品

UBREATH ® 肺活量計システム(PF280)

簡単な説明:

UBREATH ® 肺活量計システム(PF280)は、被験者の肺機能をテストするために使用される携帯型肺活量計であり、肺疾患の影響を測定するのに役立ちます。


製品の詳細

製品タグ

信頼できる結果
PEF、FVC、FEV1、FEV1 / FVC、EFE50、FEF75の6つのパラメーターを提供します。
精度と再現性は、ATS / ERSタスクフォースの標準化(ISO26782:2009)に準拠しています。
COPD患者の診断とモニタリングに不可欠な特性である0.025L / sまでの流量感度に関するATS / ERS要件に準拠しています。ポータブル設計
ハンドヘルドデバイスと操作が簡単。
自動化されたBTPSキャリブレーションで、環境条件の影響を受けません。
軽量は、携帯性の利点を兼ね備えています。
毎日のキャリブレーションを簡単かつ無料で維持します。

ゼロクロスコンタミネーション
使い捨てのニューモタクによる確実な衛生状態は、相互汚染の権限を与えません。
特許取得済みのデザインは予防を提供します。
動作による干渉を最小限に抑える自動品質管理および補正アルゴリズム。

使いやすい
表示されるインセンティブグラフとデジタルインジケーターは、医師の病気の迅速な評価をサポートします。
カラフルな範囲インジケーターにより、視覚的な明瞭さを高めるための迅速な評価が可能になります。
PCに簡単に接続してデータ交換できます。

データ転送
データ交換専用のBluetooth通信モジュールを介してPCに簡単に接続できます。
より多くのデータ分析機能のためのUBREATHソフトウェアへのアクセス。

UBREATH肺活量計システム(モデル番号PF280)は、携帯性、精度、安全性の理想的な組み合わせを提供する、高品質で使いやすいポータブル肺活量計です。また、プライマリケア、ポイントオブケア、患者の自己監視環境に理想的なソリューションであるVT / FV曲線とデジタルインジケーターを介して医師が肺データを分析するのにも役立ちます。

技術仕様

特徴

仕様

モデル PF280
パラメータ PEF、FVC、FEV1、FEV1/ FVC、FEF50、FEF75
フロー検出の原理 ニューモタコグラフ
音量範囲 ボリューム:0.5-8 L

流量:0-14 L / s

パフォーマンス基準 ATS / ERS ​​2005&ISO 26783:2009、ISO 23747:2015
ボリュームの精度 ±3%または±0.050L
電源 3.7Vリチウム電池
バッテリー寿命 約500回の完全充電サイクル
プリンター 外部Bluetoothプリンター
メモリー 495レコード
作動温度 10℃〜40℃
動作相対湿度 ≤80%
サイズ 肺活量計:133x76x39 mm
重さ 135g(フロートランスデューサーを含む)

  • 前:
  • 次:

  • お問い合わせ
    ここにあなたのメッセージを書いて、私たちに送ってください